HOME>ホットトピックス>何をどのレベルまで、どのような環境で学ぶか

基礎から学ぶのかトレンドを学ぶのか

絵を描く

趣味で描いている絵の技術を高めたい、クリエイティブな仕事につきたいなどイラストの専門学校に通おうとする動機は人それぞれです。いずれにせよ、絵を描く力を上げたいということに変わりはないのですが、どのような技術を学びたいかということを明確にして入学先を選ぶことが大切です。もし、絵を描くということにあまり慣れていないのであれば、美術系の大学のように基礎から学べるところに通う必要があります。また、デッサンなど基本的な描画方法についてはマスターしているので、もっと絵に独創性をつけたいというのであれば、そういったカリキュラムを組んでいる学校を選ばなければなりません。現在の自分の画力と学びたい方向性を明確にすることが、効果的な学習への第一歩です。

講義内容の質と学びやすい環境を重視して

どのようなレベルの学習をするにしても、通いやすいイラストの専門学校を探すことが大事です。学生は、比較的自由に学校に通うスケジュールを組むことができるので、月間あるいは年間の学習スケジュールがしっかり組まれている学校を選ぶことが有効です。一方、社会人として働いている人の場合は、自分が都合のよい日時に予約を入れ、その日に授業を受けられるような方式の学校がおすすめです。仕事の都合で不定期にしか通学できないため、スケジュールが固定されていると授業についていけない可能性があるからです。そうした通いやすい環境と共に、質の高い講義を行なっている学校を探すことも重要です。現役あるいは元イラストレーターが講師陣として在籍している学校を選ぶのが良いでしょう。